給料日からのマネー管理能力が不足している人は借金に頼る。

毎月の給料日から計算して支出の遣り繰りを行っていますが、どうしても把握出来ない臨時の出費というものがあります。
少し余裕を持たせたうえでの計上ですが、それでもどうしてもお金が足りなくなることがあります。

大体は食費が次回の給料日までに不足しますね。給料日の一週間前になると、財布との関係がシビアになります。
少ない財布の中身から如何に食費を捻出しようかと割り算をして、一日に使える金額をたたき出します。それでも給料日まで持たない時は最終手段として、友達や消費者金融にお世話になります。

借りる額も僅かですので、そんなに迷惑もかけていないという気持ちはありますし、給料日には直ぐに返済できるという自信もあります。あんまり頼りたくはありませんが、本当に手元にお金が無くなれば解決策はそれしかありません。

どうしてもお金が無い時には、まずは友人を第一に頼ります。
逆に言えば給料日にはもっとイメージを膨らませて一ヶ月間のマネー表を正確に割り振れば、お金を借りずに済む話でもありますね。

Comments are closed.