もちろんお金を借りる事は良い事ではありません

借金といったら、とても悪いイメージしかありません。決して良い言葉ではないのです。でも家を建てる時には誰もが借金をして家を建てます。そして車を買う時だってそうです。大きな買い物をする時は、たいてい借金をしています。それがローンというものです。

それは悪くは思いません。ちゃんと審査を通っているのですから。でも少額で知り合いから借りる借金は、決して良いものとは思えないのです。身近な人に迷惑をかける事もあります。お金を借りるという頃は、お金がないからです。自分の贅沢のためなら、自分でちゃんとお金を貯めていかないといけないと思うのです。それができていないのです。

借金はした事があります。それは母にです。一人暮らしを始めて半年後、私は自分の勝手な理由で仕事を辞めたのです。そして家賃も払えないし、生活ができなくなったのです。困って母にお金を借りました。十万円の借金をしたのです。

返済するのに一年かかりました。その間ずっと申し訳なく思っていました。ちゃんと母の顔を見れなかったのです。だから決めたのです。二度と借金はしないと決めたのです。

母に迷惑をかけました。私の勝手で辞めてしまって、そのせいで母に迷惑をかけたのです。あの時すぐに一人暮らしをやめればよかったのです。それができなくて、借金をしてしまったのです。かなり後悔しています。でももう二度と借金をする事はないでしょう。信頼問題にも関わってくると思うのです。